景況判断 1月据え置き 日銀の広島・岡山・松江支店

2019/2/1 20:21
保存
共有
印刷
その他

中国4県の日銀3支店が1日公表した1月の金融経済月報は全支店が前月までの景況判断を据え置いた。自動車などの生産や個人消費が堅調に推移し、広島支店は「緩やかに拡大している」と2カ月連続で据え置いた。岡山支店では「緩やかに拡大しつつある」とした。据え置きは15カ月連続となる。松江支店も判断を変えなかった。

同日発効した日欧経済連携協定(EPA)について日銀広島支店の浜田秀夫支店長は「欧州市…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]