/

エイムカンパニー、札幌で飲食店運営 3店舗譲り受ける

北海道帯広市で飲食店を多店舗展開するエイムカンパニー(帯広市)は札幌市で初めて店舗を運営する。札幌市内で飲食店などを経営するタザワグループ(札幌市)傘下のエム・ピー(同)と業務提携し、3店舗の事業譲渡を受けた。

エイムカンパニーが新たに運営するのは「cafe bar BANK」「季節料理 あま乃」「立ち呑みパラダイス」の3店舗。業務提携を受けて、エム・ピーと共同で従業員教育やメニュー開発などに取り組んでいく。

タザワグループは携帯電話の販売店などを運営し、17年にエム・ピーを買収した。同社は外食業界で急成長しているダイニングイノベーション(東京・渋谷)とフランチャイズ契約を結び、しゃぶしゃぶの食べ放題店「しゃぶしゃぶ れたす」などを展開。一方で業態の整理を進めている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン