CKD、東北工場が稼働 半導体向け機器など

2019/2/1 19:30
保存
共有
印刷
その他

空圧機器などを手掛けるCKDが建設していた東北工場(宮城県大衡村)が2月、順次稼働を始めた。3階建てで延べ床面積は1万8500平方メートル。投資額は82億円。半導体向けの流体制御機器や自動車産業向けの空気圧機器などを生産する。生産能力は非公表だが、同工場の売上高は2023年度に100億円程度を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]