[社説]世界経済の安定へ米中の貿易合意急げ

2019/2/1 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国と中国が貿易戦争の打開を目指し、ワシントンで閣僚級の協議を開いた。中国による知的財産権の侵害や技術移転の強要といった懸案の解決には至らず、交渉を継続することになった。

二大経済大国の貿易戦争がこれ以上激化すれば、世界経済の失速や金融市場の混乱を招きかねない。米中は不均衡是正の合意を急ぎ、双方の輸入品に高関税を課す異常な事態を解消すべきだ。

米国は中国の知財侵害を理由に3次にわたる制裁を科し、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]