/

この記事は会員限定です

ポストもゴリラも 挑む博多人形師(探検!九州・沖縄)

中村信喬さん(肖像)

[有料会員限定]

博多駅の博多口から出て左手に歩くと、ハート形のオブジェが見えてくる。近づくと、矢文が刺さり天使が見守るポストだ。遡ること約5年前、製作を依頼されたのは博多人形師、中村信喬(62)。命を吹き込む対象は、人形だけにとどまらない。

九州の玄関口、博多駅にふさわしいポストとは――。中村は設置予定地に立ち、人の流れを眺めていた。「老若男女問わず皆が笑顔になれるような場所にしたい」。ふと、小さな子供が祖父母に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1416文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン