2019年2月23日(土)

俳優の新井浩文容疑者を逮捕、強制性交容疑

社会
2019/2/1 17:11 (2019/2/1 23:58更新)
保存
共有
印刷
その他

警視庁捜査1課は1日、自宅で女性に性的暴行した疑いが強まったとして、俳優の新井浩文(本名・朴慶培)容疑者(40)を強制性交容疑で逮捕した。同課によると、容疑を一部否認している。

逮捕容疑は2018年7月1日未明、東京都世田谷区の自宅マンションで、出張マッサージ店の30代女性従業員に頭を押さえつけるなどの暴行を加え、わいせつな行為をした疑い。女性が世田谷署に被害届を提出し、警視庁は防犯カメラの映像を解析するなど捜査を進めていた。

捜査1課によると、新井容疑者は当時、酒を飲んだ後だった。

新井容疑者は青森県出身。北野武監督の映画「アウトレイジ ビヨンド」やNHK大河ドラマ「真田丸」などに出演し、2016年には映画「百円の恋」で日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞した。テレビコマーシャルにも起用されている。

新井容疑者が所属する芸能事務所のアノレ(東京・渋谷)は「詳細な事実関係を確認できていない」とした上で「このような事態となりましたことは誠に遺憾であり、被害者の方及び関係者の皆さまには深くおわび申し上げます」とのコメントを出した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報