/

凸版、電子チラシが月間4億PV突破

凸版印刷のシュフーはスマートフォン(スマホ)でチラシを確認できる(利用イメージ)

凸版印刷は運営する電子チラシアプリ「Shufoo!(シュフー)」の月間記事ページビュー(PV)が2018年12月に4億を突破したと発表した。ビッグデータなどを活用して利便性を向上し、閲覧数を伸ばした。シュフーは売上高40億円の事業規模に成長しており、4月には子会社マピオン(東京・港)への事業承継を予定する。地図情報と連動し、さらなる成長を目指す。

月間PV数は前年同期比8.1%増で14年12月と比べて倍増した。月間利用者数は18年12月末で1100万人。同社は30~40代女性の3割強が利用していると試算する。 シュフーは折り込みチラシをパソコンやスマホに配信するサービスで、ドラッグストアなど全国約4000法人、約11万6000店を網羅する。スマホの全地球測位システム(GPS)などを使い、店舗付近の利用者にタイムセールの通知を送るなど来店につなげるサービスを拡充している。

収益源は広告料と月額利用料で、利用者がチラシを1回見るたびに広告主から10円の収益が入る。チラシを制作していない中小規模の事業者向けに、月額5000円でSNS(交流サイト)のように情報を配信できるサービスをそろえる。利用者増をデータの精度向上につなげ、さらなるサービスの向上を目指す。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン