/

この記事は会員限定です

消費増税の住宅取得支援策 駆け込み購入の損得は?

[有料会員限定]

住宅購入を考える人は、10月に予定される消費税率10%への引き上げが気になるだろう。政府は増税対策として、住宅取得に手厚い支援策を準備している。年収や世帯構成などによっては、増税後に購入する方が有利なケースもある。

増税分を3年間で還付

支援策の目玉は住宅ローン減税の延長だ。現行では住宅購入後10年間、年末の借入残高の1%(年最大40万円)が、所得税などから控除される。支援策では、控除期間が13...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1166文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン