2019年6月18日(火)

任天堂、LINEとスマホゲーム共同開発 利用者の裾野拡大図る

2019/2/1 11:58
保存
共有
印刷
その他

任天堂は1日、LINEとスマートフォン(スマホ)向けゲームを共同開発すると発表した。人気ゲーム「ドクターマリオ」を基にしたパズルゲームで、2019年夏に配信を始める。LINEの対話アプリを中心とした幅広い利用者を活用して、任天堂のゲームに触れる層を広げる。任天堂とLINEがスマホゲームで協業するのは初めて。

任天堂とLINEは「ドクターマリオ」を基にしたパズルゲームを共同開発する

任天堂とLINEは「ドクターマリオ」を基にしたパズルゲームを共同開発する

LINEにとっては、任天堂のブランド力や海外の販路を生かして、スマホゲーム事業を一段と広げる狙いがある。

任天堂の古川俊太郎社長は1日に開いた経営方針説明会で「今後も良い話があれば(スマホ向けゲームの開発で)他社とのパートナーシップを積極的に活用する」と述べた。

19年秋には「渋谷パルコ」(東京・渋谷)に任天堂の公式ショップを設ける。ゲームや関連商品の販売に加えて、イベントの開催やゲームの体験を通じて「国内での情報発信の拠点となるよう準備している」(古川社長)とした。

今後の戦略について、ゲーム機事業、スマホゲーム事業、知的財産(IP)関連事業の3つの柱に据える方針を示した。スマホゲームが普及し、ゲームを遊ぶ層が拡大したものの、「市場には成熟の兆しがあり、競争は一段と激しくなっている」(古川社長)。過去のゲーム機で展開してきたキャラクターに日常的に触れる機会を増やし、任天堂が提供するサービスの幅を広げる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報