2019年7月20日(土)

DyDo、ゼリー飲料の受託生産に参入 健康志向で需要拡大

2019/2/1 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ダイドーグループホールディングス傘下の大同薬品工業(奈良県葛城市)はパウチ入りゼリーの受託生産に乗り出す。奈良県内の工場に約20億円を投資し、製造ラインを新設する。健康志向を背景にパウチ入りゼリーは手軽に栄養補給できる点などから人気を集めている。拡大する需要を取りこむ。

医薬品メーカーなどから受託生産する。新ラインは2019年秋の稼働を目指す。年間の生産量は最大2000万袋程度となる見通し。大同…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。