2019年4月19日(金)

私立中入試始まる、受験シーズン本格化 東京・神奈川

2019/2/1 9:31
保存
共有
印刷
その他

東京、神奈川の私立中学の入学試験が1日、一斉に始まった。ほとんどの試験が1~3日に実施され、首都圏の受験シーズンが本格化する。

私立中学の入学試験に向かう受験生(1日午前、東京都荒川区)

私立中学の入学試験に向かう受験生(1日午前、東京都荒川区)

難関校の一つ、開成中学(東京・荒川)では、午前8時前の開場に先立ち多くの受験生らが列を作った。昨夜は都内で雪が降りこの日も朝から冷え込むなか、受験生の多くはマスク姿。緊張した面持ちで試験直前まで参考書に目を通す光景もみられた。学習塾の講師が旗やのぼりで激励し、教え子と握手していた。

裁判官を目指しているという都内の小学6年の男児は「3年間必死で勉強してきた。努力が無駄にならないよう落ち着いて問題を解きたい」と気を引き締めていた。

日能研(横浜市)は東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県で昨年よりも1千~2千人多い約5万9千人が私立中学を受験すると予測。小学6年生の5人に1人が受験する計算だ。2020年度からの大学入試改革に向け、記述問題の教育などに熱心な中高一貫校を志望する傾向にあるという。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報