/

この記事は会員限定です

節約志向で遠のく「ブルマン」 喫茶店と共に姿消す

[有料会員限定]

高級コーヒー「ブルーマウンテン(ブルマン)」の存在感が日本で薄れている。生産国ジャマイカからのコーヒー輸入量は10年前に比べて6割強減り、この大部分がブルマンとみられる。香りが高くコーヒー好きに愛されてきたブルマン。この10年で何が起きたのか。

日本はブルマンの最大輸入国だ。唯一の生産国であるジャマイカからの2018年のコーヒー輸入量は357トン。年間1千トン超が輸入された08年に比べると65%少...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り899文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン