2019年4月20日(土)

FRB、債務リスク棚上げ 引き締め路線修正
利上げ停止 資産縮小早期に終了

北米
2019/2/1 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)が金融引き締め路線を修正した。2015年末から続けてきた利上げを停止し、21~22年まで続く予定だった保有資産の縮小も早ければ19年末から20年前半に終える。市場に広がった景気減速懸念への対応を優先したためだが、金融危機後の緩和策によって蓄積した債務リスクの解消は棚上げされる。パウエル議長の市場との対話のまずさも「次の危機」に向けた政策の自由度を…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報