/

関東自動車、QR決済「ペイペイ」をバス窓口に導入

関東自動車(宇都宮市)は1日、QRコード決済の「ペイペイ」を導入する。JR宇都宮駅前のチケットセンターで定期券や高速バスの乗車券などの支払いに使える。県内のほかの窓口にも展開するほか、同じくQRコード決済の「LINEペイ」や「アリペイ」の導入も検討している。バス会社のペイペイ導入は同社が国内初という。

ペイペイは店頭のQRコードを購入者がアプリで読み取り、支払金額を入力して決済する。関東自動車は現金とクレジットカードのみ対応していたが、キャッシュレス決済が今後浸透するとみてペイペイ導入を決めた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン