/

ビートルズの新たな記録映画、製作へ

【ロンドン=共同】ビートルズの新たな記録映画が製作されることになった。1970年に発売された名盤「レット・イット・ビー」のアルバム制作過程に焦点を当てた内容で、人気映画「ロード・オブ・ザ・リング」で知られるピーター・ジャクソン氏が監督を務める。製作会社が1月30日に発表した。

映画は、1969年1月にロンドン市内のスタジオなどで撮影された計55時間に及ぶ未公開映像を基に構成。既に製作は始まっているが、題名や公開日は未定。アルバムはバンドが解散した70年に発売された。

ジャクソン監督は「未公開映像と140時間分の音源により、まるでタイムマシンに乗って69年に戻り、4人がすてきな音楽を作り上げている現場に居合わせているような体験ができるようになる」と意気込んでいる。

元メンバーのポール・マッカートニーさんやリンゴ・スターさんのほか、故ジョン・レノンの妻のオノ・ヨーコさん、故ジョージ・ハリスンさんの妻、オリビアさんが映画の製作に協力する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン