2019年8月23日(金)

中部同友会、次期代表幹事の加留部氏「技術革新が重要」

2019/1/31 19:50
保存
共有
印刷
その他

中部経済同友会は31日、次期代表幹事に豊田通商の加留部淳会長(65)が就任する人事を発表した。AI(人工知能)や自動運転技術の進展を受け、中部では自動車産業を中心に激変期を迎えている。同日の記者会見で加留部氏は製造業に加えて金融、インフラなど幅広い業種で「イノベーション(技術革新)が重要」との考えを示した。

中部経済同友会の次期代表幹事に就任する豊田通商の加留部淳会長

加留部氏は神奈川県の出身で1976年に豊田通商に入社し、2011年に社長、18年に会長に就任した。中部経済同友会には18年に入会し、企画委員会の副委員長を務める。

筆頭代表幹事を務めるジェイテクトの須藤誠一会長(67)の任期満了に伴い、4月22日の定時総会を経て代表幹事に就任する。

加留部氏は中部の課題として「ベンチャー企業が東京集中型になりやすい」と話し、事業を興しやすい環境整備に力を入れる姿勢だ。

代表幹事は3人制。任期は3年。4月からの筆頭代表幹事は大同特殊鋼の嶋尾正会長(68)となる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。