2019年5月26日(日)

ライオン、資生堂の皮膚薬ブランドを買収

2019/1/31 18:53
保存
共有
印刷
その他

ライオンは31日、資生堂の皮膚用医薬品ブランドの「フェルゼア」と「エンクロン」を買収すると発表した。買収額は非公表。解熱鎮痛剤「バファリン」や点眼剤「スマイル」などと並ぶ同社の医薬品事業の新たな柱に育てる。2030年までの長期経営ビジョンに掲げる「次世代ヘルスケアのリーディングカンパニー」への脱皮を急ぐ。

フェルゼアは肌乾燥に悩む利用者向け、エンクロンは湿疹・皮膚炎に悩む利用者向けのブランド。両ブランドに関連する知的財産権も含め、資生堂のグループ会社、資生堂薬品(東京・中央)から7月31日付で譲り受ける。乾燥肌に悩む消費者の増加などで皮膚用薬市場は今後も成長が期待される。洗剤やオーラルケアなど主力の日用品事業に加え、医薬品事業の成長を加速する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報