2019年6月25日(火)

憲法審、2018年は衆院12分 9条改正方針に反発強く
データで読む国会(7)

2019/2/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

衆参両院の憲法審査会がなかなか開かれない状態が続いている。2018年の通常国会、臨時国会を通じた開催実績は衆院が12分、参院が2時間11分にすぎない。安倍晋三首相が17年5月に憲法9条の改正を挙げ「20年の新憲法施行」をめざす方針を表明して以来、野党が態度を硬化させているためだ。

憲法審査会は憲法や関係する法律について幅広く話し合う役割をもつ。それぞれ担当の省庁があり、政府提出法案や予算案の審議…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報