アマゾン、書籍買い切りへ出版社と交渉 物流費減らす

2019/2/1 0:00
保存
共有
印刷
その他

アマゾンジャパン(東京・目黒)は出版社から仕入れる書籍や雑誌について、売れ残っても返品しない「買い切り」を始める方針だ。書籍を返品する物流費を減らす。近く出版社と、対象の書籍や買い切りを始める時期を巡って交渉を始める。

書籍の取引は一般に、店頭で売れ残った分を書店が出版社に返せる「委託販売」となっている。これに対しアマゾンが始める「買い切り」は、いったん仕入れた書籍は返品せずに売り切る。

アマゾンは仕入れた書籍が売れ残った場合、どう売り切るか出版社と相談するという。発売から一定期間が過ぎた本を値引きする「時限再販」も想定している。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]