[社説]転機の米金融政策に注意を

2019/1/31 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米連邦準備理事会(FRB)が段階的な利上げを一時停止する方針を示した。2017年秋から続けてきた保有資産の縮小も「修正の用意がある」と表明、米金融政策は転機を迎えた。為替相場への影響も含め注意が必要だ。

金融政策を議論する1月30日の米連邦公開市場委員会(FOMC)は金融政策の現状維持を決めると同時に、声明文で政策金利の調整を様子見することを明記した。

昨年12月の前回会合では、19年中に2回の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]