2019年8月22日(木)

「洋服の青山」外国人向け消費税の免税を全店に

2019/1/31 11:38
保存
共有
印刷
その他

青山商事は訪日外国人に向けた消費税の免税対応店舗を「洋服の青山」の全店に拡大すると発表した。812店が対象。2月1日から実施する。2月上旬の中国の春節(旧正月)休暇を控えており、訪日観光客が増える時期に合わせて体制を整え、旺盛な消費を取り込む。

店舗内で5千円以上の購入時に訪日客がパスポートをレジで提示すれば店員が免税手続きする。同社は2014年に主要21店舗で消費税免税サービスを始めた。18年末時点では約670店まで対応店舗を増やしていた。

免税対応店舗の拡充は売り上げ増につながっている。洋服の青山では免税売上高が17年度に15年度比で2割増えた。青山商事は「客層は中国からくる人が多く、台湾やタイ、ベトナムも近年は多い」(広報担当者)という。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。