サムスン10~12月29%営業減益 半導体は2年ぶり減益

2019/1/31 10:15
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=山田健一】韓国サムスン電子が31日発表した2018年10~12月期連結決算は、営業利益が10兆8000億ウォン(約1兆500億円)と、前年同期に比べて29%減った。半導体部門の利益が17年1~3月以来の水準に落ち込んだため。自社製スマートフォン(スマホ)を中心とする「IT&モバイル」部門も低調だった。

売上高は10%減の59兆ウォン超。サムスンは31日、サーバーやスマホの記憶媒体として…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]