2019年8月21日(水)

統計不信・識者に聞く 労働行政の根幹に影響 慶大客員教授 清家篤氏

2019/1/31 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

――労働行政に長く関与してきた専門家として、毎月勤労統計の不適切調査をどう受け止めましたか。

「毎勤統計は賃金や労働時間といった労働条件に関する最も重要な統計だ。問題の深刻な点は、従業員500人以上の事業所を抽出調査に変えたのに復元しなかったことにある。全数調査すべきなのを抽出に変えたのはあってはならないことだが、復元していれば統計としては正しく、修正や労働保険の追加給付などの実害は無かったはず…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。