2019年4月24日(水)

ゴーン元会長、潔白主張 強気崩さず「正当な決裁」

ゴーン退場
自動車・機械
2019/1/31 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京拘置所で30日、面会に応じた日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告(64)は、特別背任罪の違法性や一連の会社資金流用疑惑を否定した。社内での決裁手続きの正当性を強調し、自らの「潔白」をアピール。日産と仏ルノーの経営統合案を巡る議論が進んでいたことも明らかにした。逮捕から73日。元カリスマ経営者は終始、強気の姿勢を崩さなかった。

【関連記事】日産ゴーン元会長、逮捕後初のインタビュー

■会社資金の流

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報