愛媛銀、都内の地銀共通窓口に参加 2月1日から

2019/1/31 7:30
保存
共有
印刷
その他

愛媛銀行は2月1日、東京都内にある地方銀行の共通窓口「銀行手続の窓口」に参加する。金融機関のATM監視を手掛ける日本ATM(東京・港)が運営するもので、中四国の金融機関からの参加は初めて。窓口では転居などで首都圏に住む顧客が、住所変更やキャッシュカード、通帳の再発行などの手続きに利用できる。

窓口はJR東京駅に隣接するサピアタワーと新宿郵便局(東京・新宿)にあり、営業時間は平日が正午~午後8時、土日・祝日が午前10時~午後6時。東京駅近くの窓口は3月22日で閉鎖する。日本ATMによると、参加する金融機関は愛媛銀を加えて19道府県30行となる。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]