2019年9月16日(月)

中国5県の景況「緩やかに回復」 豪雨被害減り引き上げ

2019/1/31 5:30
保存
共有
印刷
その他

中国財務局は30日発表した1月の管内経済情勢報告で、中国5県の景況判断を「緩やかに回復している」として4四半期ぶりに引き上げた。西日本豪雨の影響が低減したことや、国内外での多目的スポーツ車(SUV)の需要増を背景とした生産活動の回復を反映した。県別では広島県を引き上げ、他の4県は据え置いた。

個別項目では生産活動と輸出、企業の景況感の3つを引き上げた。引き上げについて大西靖局長は「豪雨被害からの回復の軌道はしっかりしている」と話した。

同局のヒアリングによると、化学メーカーでは定期修繕の影響があり生産が減少したものの、自動車メーカーでは好調な需要に支えられ生産が回復した。サプライヤーの被災で操業を一時停止した生産用機械メーカーでは、休日に工場を稼働させることで生産を挽回した。

個人消費の判断は「回復しつつある」と据え置いた。ドラッグストアやコンビニの販売が伸びたが、平年と比べ気温が高かったため百貨店での冬物衣料の販売が落ち込んだ。

先行きについて大西局長は「人手不足で生産活動のさらなる拡大は厳しいとの声も聞く」と話した。米中貿易摩擦の影響や10月に予定されている消費増税など、「リスク要因や需給環境を注視する」とした。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。