財政黒字化なお1年遅れ 政府試算「26年度」、想定甘く

2019/1/30 20:02
保存
共有
印刷
その他

内閣府は30日の経済財政諮問会議で、国と地方の基礎的財政収支(PB)の黒字化が2026年度になるとの試算を示した。生産性の改善で成長率を高く見積もり税収増を見込むほか、歳出削減では社会保障費の抑制が進み、従来想定より1年前倒しで黒字化する。改革の進展を織り込む楽観シナリオだが、それでも政府が掲げる25年度の黒字化達成には届かない。

内閣府は毎年1月と夏に中長期の財政見通しをまとめている。安倍政権…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]