/

この記事は会員限定です

人手不足、企業に買収促す 小田急が人材会社買収 IT人材は今年減少へ

[有料会員限定]

深刻化する人手不足の解消を狙い、日本企業がM&A(合併・買収)を迫られるケースが出てきた。働き手が集まらないホテル業界では小田急電鉄が人材サービス企業を買収する。中小企業では人手不足が原因の倒産が過去最多となった。これまでは値上げや商品構成の見直しで対応していたが、人手確保のためM&Aや海外拠点設立など抜本的な事業体制の見直しに踏み切る局面に入る。

M&Aに活路を見いだすのは小田急だ。近く、国内最大級の観光...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1431文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン