高速取引に監視の目 金融庁、HFTの登録60社に

2019/1/30 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

金融庁が株やデリバティブ(金融派生商品)などを高速で取引するHFT(ハイ・フリークエンシー・トレーディング)業者への規制を本格化する。2019年春をめどに国内外の約60社を改正金融商品取引法に基づく正式な登録業者にする見通し。短時間で売買を繰り返すHFTは市場に流動性を供給する一方、瞬間的な株価の急変を誘発する副作用を指摘する声も出ている。「ブラックボックス」だったHFTの実態把握を進める。

H…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]