2019年5月27日(月)

横浜市営地下鉄の延伸促進、川崎市麻生区で期成同盟会

2019/1/30 20:30
保存
共有
印刷
その他

川崎市麻生区の学校法人や経済団体などが30日、「横浜市営地下鉄3号線延伸早期完成期成同盟会」を設立した。同地下鉄ブルーラインのあざみ野(横浜市青葉区)―新百合ケ丘(麻生区)間の延伸計画について、早期実現を目指し関係機関への要望や広報活動を進める。

期成同盟会が30日に開いた設立総会(川崎市)

麻生区内で開いた設立総会で、発起人代表としてあいさつした小塚良雄・桐光学園理事長は「小田急の複々線化で麻生区と東京は近くなったが、横浜は依然として遠い。(麻生区と横浜の時間距離を縮める)地下鉄延伸の早期実現に向けて、市民の気持ちを強く伝えたい」と述べた。

総会では小塚氏を会長に選任。山田長満・川崎商工会議所会頭が相談役に就任した。

同地下鉄の延伸については23日、事業主体である横浜市の林文子市長と、川崎市の福田紀彦市長が事業化で合意。2030年ごろの完成を目指している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報