やりたい仕事よりありたい自分 碇邦生氏
大分大学講師(人的資源管理論)

2019/1/31 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新卒採用が本格化する時期を迎えている。人生100年時代の折り返し点は50歳。今の大学生がおよそその年齢に達するのは2050年だ。その頃に幸せな人生を歩むため、どのように自分のキャリアを考え、就職活動に臨むべきか。考えてみたい。

まず学生は親や親戚、大学の先生などとは前提とする人生の長さが違うと自覚しなければならない。既存のキャリアの考え方は人生を80年までとし、60~65歳以降の10年ちょっとを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]