2019年4月20日(土)

無戸籍190人は全員就学 文科省調査

2019/1/30 16:45
保存
共有
印刷
その他

文部科学省は30日、何らかの事情で出生届が出されず、無戸籍となった義務教育段階の子ども190人の就学状況調査結果を発表した。全員が小中学校に就学し、大半は支障なく通っていた。

文科省は無戸籍であることで不利益を受けることもあるとして、きめ細かな支援を徹底するよう各教育委員会などに求めている。

調査は、法務省が昨年5月時点で把握した小学生相当163人、中学生相当27人が住む151の市町村教委を対象に実施。190人のうち、183人は居住する自治体内の公立学校に通い、残り7人は区域外の公立学校や国私立学校に就学しており、未就学の子どもはいなかった。未就学の時期があったのは6人で、期間は半月から5年4カ月までの間だった。

登校の状況では「支障なく登校している」が179人。一方、「欠席が目立つ」が8人で、「不登校状態となっている」は3人いた。〔共同〕

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報