2019年7月17日(水)

1人当たりGDPで成長格差 製造業の発展で明暗
アジアが超える データ編

アジアが超える
2019/1/31 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

マハティール氏が最初に首相に就任した1981年、マレーシアの1人あたり国内総生産(GDP)は約1900ドルと韓国と同水準だった。だが、2度目の首相に就任した2018年、1人あたりGDPは約1万700ドルと、韓国の3分の1に低迷していた。

両国の明暗を分けたのは製造業の発展だ。韓国が半導体や携帯電話、自動車など高度な技術を要し、雇用創出への貢献も大きい基幹産業で国際的な競争力を高めた。一方、マレー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。