2019年4月20日(土)

DJIと日本MS、ドローンとAIでビル点検

エレクトロニクス
2019/1/30 14:40
保存
共有
印刷
その他

ドローン(小型無人機)のDJIジャパンと日本マイクロソフトなどは30日、ドローンを使った建築物のメンテナンスサービスを共同開発すると発表した。ドローンで建物を3次元モデル化し、撮影した画像を人工知能(AI)で分析することでひび割れや劣化状況を調査する。人手不足が深刻化するメンテナンス業界向けに、省人化やコスト削減を提案する。

ドローンを使った建物のメンテナンスサービスでは、AIで0.2ミリメートル幅のひび割れや、外壁の劣化の有無を調査できる。3次元モデル化した建物に損傷情報を重ねてデータ化し、建物の維持管理に活用する。

DJIジャパンがドローンを使って空撮し、日本マイクロソフトがクラウド環境を提供する。ひび割れ検知用のAIを、日本システムウエア(NSW)が開発する。既に3社は実証実験を始めており、実用化に向けた検証を進めている。

通常の建築物の外壁調査では、専門の技術者が目視や打診で劣化を点検している。今後、老朽化したインフラや施設が増えるなかで、外壁調査のニーズが高まる。一方、現場では技術者の高齢化や人手不足が深刻化しており、ITを活用した効率的な維持管理システムの開発が求められている。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報