政府提出法案、修正率は14% 強固な与党の「事前審査制度」
データで読む国会(6)

2019/1/31 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

与党が重要法案の成立のために野党の協力を仰ぐ最終手段が法案の修正だ。2018年の臨時国会では改正出入国管理法で自民、公明両党と日本維新の会が修正可決し、成立にこぎつけた。ただ、このように政府が一旦出した法案を国会で修正する例は珍しい。第2次安倍政権下での計6回の通常国会は平均65本の政府法案が成立し、修正率は14%にとどまった。

「通常国会に向けた党の法案審査が本格的に動き出している」。自民党の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]