2019年7月19日(金)

スルメイカ不漁、1月6割減 平均価格4年で2倍

2019/1/30 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スルメイカが一段と不漁になっている。1月の全国主要港の漁獲量は前年比6割減で推移する。九州や山陰地方など多くの漁場でとれず、卸値も過去最高値圏で高止まりしている。2018年の年間漁獲量は過去最低だった17年から3割減った。イカで最も漁獲量が多いのがスルメイカだが、最近は高級な寿しネタになるヤリイカの価格と並ぶこともある。

漁業情報サービスセンター(東京・中央)によると、1月初~中旬の全国漁獲量は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。