2019年9月18日(水)

アップル上昇もぬぐえぬチャイナリスク
米州総局 平野麻理子

2019/1/30 7:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

29日の米株式市場で、ダウ工業株30種平均は反発した。終値は前日比51ドル高い2万4579ドル。販売鈍化懸念が根強い米アップルの四半期決算発表を取引終了後に控え、様子見ムードが強かった。引け後にアップルが発表した2018年10~12月期決算は市場予想をわずかに上回る内容で、同社の株価は時間外で一時5%以上上昇した。

「きょうの市場は材料が大混雑だ。アップル決算、米連邦公開市場委員会(FOMC)、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。