/

「法大監督が暴力」日本学生野球協会に告発文

東京六大学野球リーグで昨秋に12季ぶり優勝を果たした法政大の青木久典監督(45)が、部員へ暴力を振るったとする告発文が日本学生野球協会に届けられたと同協会関係者が29日、明らかにした。東京六大学野球連盟は法大へ事実関係の確認と報告書の提出を求めている。

文書は約1週間前に協会に届いたという。暴力行為が認定されれば処分の有無や内容が決まる見込み。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン