小さいことはいいことだ 海苔弁専門店と世界最小本屋

ヒットのクスリ
2019/1/31 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

高級ブランドが満ちあふれる東京・銀座。そこに異彩を放つ2つの専門店がある。GINZA SIX内にある海苔弁専門店と1冊の本だけを売る森岡書店だ。この脈絡のないビジネスを展開しているのが「スープストックトーキョー」などを運営するスマイルズ(東京・目黒)。今年で創業20年を迎える。

スマイルズの遠山正道社長のビジネスはアート的で、「マーケティングはないし、当てにいかない」と言い切る。「作家は何の絵を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]