/

この記事は会員限定です

長野企業インターン続々、ヤッホーは初 海外対象も

[有料会員限定]

長野県内の企業が大学生向けのインターンシップ(就業体験)を強化している。クラフトビール最大手のヤッホーブルーイング(軽井沢町)は1月に初実施。ビル保守管理などのウィルトス(松本市)はインドネシアの大学生を受け入れる。経団連が大学3年生向けの企業説明会を解禁する3月を前に、人材獲得を狙った実質的な採用活動が動き始めた。

ヤッホーは1月、学生8人を対象に初めてインターンを実施した。出荷時に実施するビ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り863文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン