「生きている」を描きたい イラストレーター 黒田征太郎さん
(語る ひと・まち・産業)

2019/1/30 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 ■絵描きを目指していたわけではない。気が付いたら世間からイラストレーターと呼ばれるようになっていた。大阪市出身で、北九州市や大阪を拠点に活動する黒田征太郎さん(80)。原点は漫画家、手塚治虫さんだった。

「生まれは大阪ミナミの道頓堀付近。父は福岡の炭鉱で仕事をしていたらしく、第2次世界大戦の景気に乗じて一旗揚げようと大阪で鉄工所を営み、そこで母と知り合ったと聞いています。疎開先の滋賀県能登川町…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]