2019年7月21日(日)

日欧EPA発効 セコマ・イオン北海道、ワイン値下げ

2019/1/30 10:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)が発効する2月1日に合わせ、北海道内の小売業が関税撤廃となる品目の値下げに動く。セコマが発効に合わせワインやクロワッサンを値下げし、イオン北海道も欧州ワインのセールを実施する。一方、欧州産の乳製品との競争が厳しくなる酪農家は危機感が強く、道産の乳製品を後押しする動きもある。

セコマは欧州産の飲食料品を値下げする。同社が強みとする輸入ワイン全体の約3分…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。