2019年8月22日(木)

高齢者施設で集団インフル 秋田・茨城で2人死亡

2019/1/29 18:05
保存
共有
印刷
その他

秋田市の特別養護老人ホーム高清水寿光園は29日、10人がインフルエンザに集団感染し、90代の入所者の女性が急性呼吸不全で死亡したと発表した。同園は「感染で持病の慢性呼吸器疾患が悪化した可能性は否定できない」としている。

一方、茨城県は29日、水戸市の介護付き有料老人ホーム「はぴね水戸」で入所者と職員計13人がインフルエンザに集団感染し、このうち入所者の80代男性が死亡したと発表した。他の感染者は全員快方に向かっているという。

県によると、23日以降、インフルエンザの発症者が相次ぎ、28日までに入所者9人、職員4人の感染を確認。男性は25日に発症し、28日午前に死亡した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。