2019年9月17日(火)

自動運転バス「復興の力に」 大船渡線BRTで実験公開

2019/1/29 22:00
保存
共有
印刷
その他

JR東日本や自動運転技術の先進モビリティ(東京・目黒)など7社は29日、東日本大震災で被災し、バス高速輸送システム(BRT)で運行しているJR大船渡線竹駒駅(岩手県陸前高田市)周辺の専用道で、自動運転バスの実証実験を報道陣に公開した。バスは車線や速度を維持し、安全に走行した。

バスは対向車を自動で避け、安全に走行した(29日、岩手県陸前高田市)

実験は2社のほか、愛知製鋼京セラソフトバンク日本信号NECが参加。専用道約440メートルで2018年12月から19年3月8日までの予定で行っている。

バスは16人乗りを改造したもの。道路に敷設された磁気マーカーを検知して車線を維持し、最高時速40キロで走行したほか、駅の定位置に円滑に止まり、無線を使った信号制御で対向バスとすれ違った。

時期は未定だが、実用化できれば運転手不足の解消などにつながる。JR東日本技術イノベーション推進本部ITストラテジー部門の佐藤勲部長は「BRTは震災からの復興のシンボル。さらなる復興へ少しでも力になりたい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。