2019年4月23日(火)

フォルテ、「みちびき」対応端末開発 位置誤差1m以下

ネット・IT
北海道・東北
2019/1/29 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ITベンチャーのフォルテ(青森市)は、準天頂衛星「みちびき」を活用し測位誤差を1メートル以内にした全地球測位システム(GPS)端末を開発した。昨年11月のみちびきのサービス開始を見据えて10月に販売を開始しており、すでに6000台以上を出荷した。フォルテは新端末による精度の高い位置情報を生かした自社サービスも展開していく計画だ。

従来のGPS端末の位置情報は10メートル程度の誤差がある。みちびき…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報