2019年5月26日(日)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,887,464億円
  • 東証2部 71,850億円
  • ジャスダック 86,058億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.14倍 --
株価収益率13.79倍13.36倍
株式益回り7.24%7.48%
配当利回り2.09% 2.10%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,117.22 -33.92
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,100 ±0

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

5月24日(金)14:20

アマゾンジャパン ファーウェイ製品の直販停止[映像あり]

野村 情報漏洩問題で15時から記者会見

5月24日(金)13:00

[PR]

マーケット反射鏡

フォローする

戻り相場で強弱感対立 業績悪化になお不安
編集委員 前田昌孝

2019/1/30 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

3月期決算上場企業の2018年4~12月期決算発表が始まった。株式相場は企業業績が曲がり角を迎えたかどうかを慎重に見極めようとしている。29~30日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果次第では、じわりと円高が進む可能性がある。30~31日にワシントンで開かれる米中貿易協議も、進展度合いが株価に影響を与えそうだ。相場全体の先行指標とされる半導体関連銘柄には底入れ感も出ているが、持続性はまだわか…

相場と投資を読み解く

記事の理解に役立つランキングやデータ

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム