タイ軍政の工業相ら4閣僚が辞任 総選挙に専念

2019/1/29 16:37
保存
共有
印刷
その他

【バンコク=小谷洋司】タイ軍政のウッタマ工業相ら4閣僚が29日、30日付で辞任すると表明した。3月の総選挙に向け、所属する親軍政政党の党務に専念する。辞任するのはウッタマ氏のほか、スウィット科学技術相、ソンティラット商業相、コープサック首相府相。

タイ軍政の閣僚辞任を表明した「国民国家の力党」のウッタマ党首(中)とスビット副党首(左から2人目)=三村幸作撮影

4人は軍政の事実上の延命をめざす「国民国家の力党」に2018年9月の結党時から参加している。ウッタマ氏が党首、スウィット氏が副党首を務める。同党はプラユット暫定首相を次期首相候補に擁立し、選挙戦に臨むとみられている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]