2019年6月17日(月)

新産業の芽 若者が育てる 大阪万博再び(ルポ迫真)

2019/1/30 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

1月14日、大阪市内のビルに20~30代中心の男女13人が集まり、2025年の大阪・関西万博の担い手として何ができるかを話し合った。「世界の健康問題の解決に貢献したい」。整体院を経営する藤田泰仁(28)は仮想現実(VR)を駆使して生活習慣病を防ぐ体操などのインターネット配信を計画する。

企画した白浜良太(36)は万博誘致委員会の公式パートナーに選ばれた若者団体の代表を務めた。健康や長寿社会への対…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報