/

サイバー防衛のココン、デザイン関連2社を買収

サイバーセキュリティー事業などのココン(東京・渋谷)は29日、デザインコンサルティング会社のツードッグス(同・同)とIDR(同・港)の2社を買収したと発表した。買収額は非公表。セキュリティーや人工知能(AI)関連のグループ会社と連携し、サービス開発やマーケティングなどを強化する。

2018年9月に両社の全株式を取得した。ツードッグスは、サービスの見た目や操作性を指すUI(ユーザーインターフェース)、UX(ユーザー体験)に強く、小売りやフィンテック関連など幅広い分野で実績を持つ。IDRは広告宣伝やパッケージのデザインを手がける。

ココンは13年の設立。サイバーセキュリティーのイエラエセキュリティ(東京・渋谷)や暗号技術を手がけるレピダム(同・同)などをグループに抱える。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」や自動車関連のセキュリティー事業を拡大している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン