/

堀場製がテレワーク導入 グループ全体に適用

堀場製作所は1月からテレワークを導入した

堀場製作所は29日、職場以外でも働けるテレワーク「Good Place 勤務制度」を導入したと発表した。日本のすべてのグループ会社の社員が対象となる。希望して上司が認めた場合、自宅や帰省先などで勤務できる。原則として日数などの制限は設けない。育児や介護をしながら働ける環境を整える。

同社は2014年、多様な働き方を推進する「ステンドグラスプロジェクト」を始めた。労働時間の削減や有給休暇の取得率の向上に加え、働き方改革を現場レベルで話しあう「カエル会議」などを実施してきた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン